TNR 2021

不妊手術の記録
TOP

ハッチ♂(169)

GENERAL

2021年09月28日:捕獲
2021年09月29日:避妊手術
2021年10月07日:リリース
毛色:黒
年齢:生後4ヶ月(2021年5月15日頃の生まれ)
体重:1.6㎏
TNR
去勢手術、駆虫、ワクチン、血液ウィルス検査/えどがわ犬猫病院(江戸川区)
猫白血病(Felv):陰性(ー)
猫エイズ(FIV):陰性(ー)
場所:市川市曽谷2丁目
名前:ハッチ
医療費:6800円 (どうぶつ基金無料不妊手術チケット使用、ねこ藩全額負担、後日Aさんより半額寄付)

STORY

2020年8月~10月にかけて行った多頭TNRと保護の現場に新たな親子猫が現れたと、TNR後の猫達にご飯をあげているKさんからねこ藩仲間ANさんに連絡がありました。目撃情報から母猫1匹・子猫5匹と判明。7月半ば、母猫フォルテをTNR、子猫2匹(いちご・とろ)を保護しました。その後、リリースした母猫フォルテと子猫3匹は姿を見せなくなりましたが、約2ヶ月後、Kさんが残りの子猫3匹のうち2匹(いなみ・ハッチ)を捕獲。既に生後4ヶ月になっていたので去勢手術をしました。療養期間中、いなみとハッチを預かって下さったAさんが2匹の様子を見て下さっていましたが、全く人慣れしていない2匹は手や口が出てしまうことが多く、やむを得ずリリースして、2匹を母猫フォルテのもとに返しました。残った子猫1匹は行方不明のままです。

詳しくはねこ藩ブログをご覧下さい。

いなみ♀(168)

GENERAL

2021年09月28日:捕獲
2021年09月29日:避妊手術
2021年10月07日:リリース
毛色:白黒ハチワレ
年齢:生後4ヶ月(2021年5月15日頃の生まれ)
体重:1.5㎏
TNR
避妊手術、駆虫、ワクチン、血液ウィルス検査/えどがわ犬猫病院(江戸川区)
猫白血病(Felv):陰性(ー)
猫エイズ(FIV):陰性(ー)
場所:市川市曽谷2丁目
名前:いなみ
医療費:6800円 (どうぶつ基金無料不妊手術チケット使用、ねこ藩全額負担、後日Aさんより半額寄付)

STORY

2020年8月~10月にかけて行った多頭TNRと保護の現場に新たな親子猫が現れたと、TNR後の猫達にご飯をあげているKさんからねこ藩仲間ANさんに連絡がありました。目撃情報から母猫1匹・子猫5匹と判明。7月半ば、母猫フォルテをTNR、子猫2匹(いちご・とろ)を保護しました。その後、リリースした母猫フォルテと子猫3匹は姿を見せなくなりましたが、約2ヶ月後、Kさんが残りの子猫3匹のうち2匹(いなみ・ハッチ)を捕獲。既に生後4ヶ月になっていたので避妊手術をしました。療養期間中、いなみとハッチを預かって下さったAさんが2匹の様子を見て下さっていましたが、全く人慣れしていない2匹は手や口が出てしまうことが多く、やむを得ずリリースして、2匹を母猫フォルテのもとに返しました。残った子猫1匹は行方不明のままです。

詳しくはねこ藩ブログをご覧下さい。

フォルテ♀(167)

GENERAL

2021年07月15日:捕獲
2021年07月16日:避妊手術
2021年07月19日:リリース
毛色:黒(額に茶の斑点模様)
年齢:推定1-2才
体重:2.6㎏
TNR
避妊手術、駆虫、ワクチン、血液ウィルス検査/えどがわ犬猫病院(江戸川区)
猫白血病(Felv):陰性(ー)
猫エイズ(FIV):陽性(+)
場所:市川市曽谷2丁目
名前:フォルテ
医療費:12300円 (ねこ藩全額負担、後日Aさんより半額寄付)
療養預かり代:300円/@1日×4泊5日=1200円(ねこ藩全額負担)

STORY

2020年8月~10月にかけて行った多頭TNRと保護の現場に新たな親子猫が現れたと、TNR後の猫達にご飯をあげているKさんからねこ藩仲間ANさんに連絡がありました。目撃情報から母猫1匹・子猫5匹と判明。Kさんがまず母猫フォルテと子猫2匹を捕獲しました。子猫達は人を怖がっていましたが、まだ生後2ヶ月程度でしたのでそのまま保護、母猫フォルテは翌日避妊手術を終え、3日間療養してから現場にリリースしました。

詳しくはねこ藩ブログをご覧下さい。

ピーちゃん♀(166)

GENERAL

2021年06月5日:捕獲+避妊手術
2021年06月9日:リリース
毛色:白キジ白黒ハチワレ
年齢:推定1才
体重:2.5㎏
TNR
避妊手術、駆虫、ワクチン、血液ウィルス検査/えどがわ犬猫病院(江戸川区)
場所:市川市稲荷木1丁目
名前:ピーちゃん
医療費:12300円 (依頼者負担6500円、ねこ藩負担5800円)
療養預かり代:300円/@1日×4泊5日=1200円(ねこ藩全額負担)

STORY

帰宅途中の小学生が学校裏の植え込みにいた1匹の乳飲み子を見付けました。その後、住民達の話を聞きながら、その子のきょうだい達と母猫を探して付近を歩いている時に、庭に猫用のお水とフードボウルを置いているお宅を発見。住人の方は複数の猫達にご飯をあげているとのことで、母猫と子猫の存在もご存じでした。後日、その方のお宅の庭で子猫3匹を保護、母猫・ピーちゃんをTNRしました。他の未不妊の猫達を手術する為に、市の方に地域猫グループの登録をして助成金で手術を進めていく話をさせていただき、住人の方も大喜びでしたが、数日後、突然住人の方の気分が変わられたようで拒否されてしまいました。出会った当初から、その住人の方はころころと気が変わり、友好的な日もあれば、突然怒る日もあったりで、高齢者によくあるご病気か、精神的な病を抱えていらっしゃる方のようでした。猫ボランティアとしてかかわるにはリスクがあると判断して、残念ですが、後ろ髪引かれる思いで、その地域のTNRのお手伝いから手を引くことにしました。後でこっそり見に行きましたが、ピーちゃんにはご飯をあげているようでした。

詳しくはねこ藩ブログをご覧下さい。

ジャイ♂(165)

GENERAL

2021年01月25日:捕獲
2021年01月25日:手術
2021年01月27日:リリース
毛色:白黒ハチワレ
年齢:推定3-4才
体重:6.4㎏
TNR
去勢手術、駆虫、ワクチン/えどがわ犬猫病院(江戸川区)
場所:市川市下新宿
名前:ジャイ
医療費:9000円 (どうぶつ基金無料不妊手術チケット使用5500円、ねこ藩負担3500円)

STORY

市内在住の上村さんは、2019年にはっちゃんとアンちゃん(不妊手術の記録125と131)をTNRして以来、2匹にご自宅庭でご飯をあげていますが、2020年秋頃から、大きな未去勢のオス猫・ジャイが近所をうろつくようになり、♂のはっちゃんがターゲットにされているようだと連絡が来ました。捕獲器を仕掛けて2週目にジャイを捕獲。その日に手術を済ませ、上村さん宅玄関のケージで2泊療養してもらった後、リリースしました。ジャイの首には古い首輪がめり込んでいましたので手術の際、獣医さんに外していただきました。過去にジャイに首輪をつけた人間がいるということになりますが、ジャイは全く人慣れしていない猫です。捨て猫なのか置き去り猫なのか、その当たりの情報は全くありません。ねこ藩では捕獲器の貸し出しと病院への運搬をお手伝いしました。

詳しくはねこ藩ブログをご覧下さい。