TNR 2019

不妊手術の記録
TOP

那智黒♂139

GENERAL

毛色:黒
年齢:推定3-4才
体重:不明
TNR
2019年11月14日:捕獲
2019年11月15日:手術
同日:去勢手術、駆虫、三種混合ワクチン/JUN動物病院(市川市)
2019年11月16日:リリース
場所:市川市市川南1丁目
名前:那智黒(なちぐろ)
医療費:3500円(全額ねこ藩負担・去勢手術は助成金申請)

STORY

ある住人の方が「自宅のある路地に野良猫が多いので♀猫を手術したい、捕獲や病院のことで相談に乗っていただけないか」と市役所環境保全課に問い合わせ、役所からこちらに話がふられてきましたが、後日、住人の方が「相談はなかったことに」と身を引いてしまいました。ボランティア仲間の知人達と路地付近を調査し、ご飯をあげて下さっている4軒の方々と知り合いになり、路地の2ヶ所(A)宅と(B)宅で、TNRを行うことになりました。ルルちゃん(不妊手術の記録133を参照)と子猫を保護した後、(A)宅で置き餌を食べていた子・クーちゃん(不妊手術の記録138を参照)を狙って捕獲器を2か所に仕掛けたところ、路地の反対側で捕獲器に入ったのが、この那智黒です。初めて見る大きなオス猫でしたが、捕獲器に入ってしまいましたから、去勢手術を済ませてリリースしました。

 

クーちゃん♂138

GENERAL

毛色:黒
年齢:推定1-2才
体重:不明
TNR
2019年11月14日:捕獲
2019年11月15日:手術
同日:去勢手術、駆虫、三種混合ワクチン/JUN動物病院(市川市)
2019年11月16日:リリース
場所:市川市市川南1丁目
名前:クーちゃん
医療費:3500円(全額ねこ藩負担・去勢手術は助成金申請)

STORY

ある住人の方が「自宅のある路地に野良猫が多いので♀猫を手術したい、捕獲や病院のことで相談に乗っていただけないか」と市役所環境保全課に問い合わせ、役所からこちらに話がふられてきましたが、後日、住人の方が「相談はなかったことに」と身を引いてしまいました。ボランティア仲間の知人達と路地付近を調査し、ご飯をあげて下さっている4軒の方々と知り合いになり、路地の2ヶ所(A)宅と(B)宅で、TNRを行うことになりました。クーちゃんは、ルルちゃん(不妊手術の記録133を参照)と一緒に、(A)宅で置き餌を食べていた子です。ルルちゃんと子猫達を保護し、(A)宅にはクーちゃんだけが残りましたが、人慣れしていないことから、(A)さんが地域猫として世話をしていくとおっしゃるので、去勢手術を済ませました。現在も(A)さんにハウスを作ってもらい、ご飯をもらって過ごしているようです。

 

プーちゃん♂137

GENERAL

毛色:茶白
年齢:推定4ヶ月半(2019年6月初旬の生まれ)
体重:1.95kg
TNR
2019年10月18日:捕獲+手術
同日:去勢手術、駆虫、三種混合ワクチン、つめ切り、耳そうじ/JUN動物病院(市川市)
場所:市川市市川南1丁目
名前:プーちゃん
医療費:3800円(全額ねこ藩負担・去勢手術はどうぶつ基金の無料不妊手術チケット使用)

STORY

ある住人の方が「自宅のある路地に野良猫が多いので♀猫を手術したい、捕獲や病院のことで相談に乗っていただけないか」と市役所環境保全課に問い合わせ、役所からこちらに話がふられてきましたが、後日、住人の方が「相談はなかったことに」と身を引いてしまいました。ボランティア仲間の知人達と路地付近を調査し、ご飯をあげて下さっている4軒の方々と知り合いになり、路地の2ヶ所(A)宅と(B)宅で、TNRを行うことになりました。けいちゃんはチビちゃんと呼ばれていて、(B)宅の社長さんご一家がお世話をしていた子す。社長さんご一家は猫が飼えない上、お世話をしていることで近所に糞尿の迷惑がかかることを気にされていました。メス1匹TNR、メス2匹保護を優先して行い、残った3匹のオスの子猫達(タイガ、とらのすけ、プーちゃん)もその後去勢手術をして社長さん宅に戻しました。ひと段落したら、この男の子達を保護することも視野に入れていましたが、タイガが出て行った後も、プーちゃんととらのすけは社長さん宅に住み続け、ご一家や近所の方に可愛がられていますので、路地の地域猫として見守っていただくことになりました。

 

とらのすけ♂136

GENERAL

毛色:茶トラ
年齢:推定4ヶ月半(2019年6月初旬の生まれ)
体重:2.5kg
TNR
2019年10月18日:捕獲+手術
同日:去勢手術、駆虫、三種混合ワクチン、つめ切り、耳そうじ/えどがわ犬猫病院(江戸川区)
場所:市川市市川南1丁目
名前:とらのすけ
医療費:9000円(全額ねこ藩負担)

STORY

ある住人の方が「自宅のある路地に野良猫が多いので♀猫を手術したい、捕獲や病院のことで相談に乗っていただけないか」と市役所環境保全課に問い合わせ、役所からこちらに話がふられてきましたが、後日、住人の方が「相談はなかったことに」と身を引いてしまいました。ボランティア仲間の知人達と路地付近を調査し、ご飯をあげて下さっている4軒の方々と知り合いになり、路地の2ヶ所(A)宅と(B)宅で、TNRを行うことになりました。けいちゃんはチビちゃんと呼ばれていて、(B)宅の社長さんご一家がお世話をしていた子す。社長さんご一家は猫が飼えない上、お世話をしていることで近所に糞尿の迷惑がかかることを気にされていました。メス1匹TNR、メス2匹保護を優先して行い、残った3匹のオスの子猫達(タイガ、とらのすけ、プーちゃん)もその後去勢手術をして社長さん宅に戻しました。ひと段落したら、この男の子達を保護することも視野に入れていましたが、タイガが出て行った後も、プーちゃんととらのすけは社長さん宅に住み続け、ご一家や近所の方に可愛がられていますので、路地の地域猫として見守っていただくことになりました。

タイガ♂135

GENERAL

毛色:茶トラ
年齢:推定4ヶ月半(2019年6月初旬の生まれ)
体重:2.6kg
TNR
2019年10月18日:捕獲+手術
同日:去勢手術、駆虫、三種混合ワクチン、つめ切り、耳そうじ/JUN動物病院(市川市)
場所:市川市市川南1丁目
名前:タイガ
医療費:3800円(全額ねこ藩負担・去勢手術はどうぶつ基金の無料不妊手術チケット使用)

STORY

ある住人の方が「自宅のある路地に野良猫が多いので♀猫を手術したい、捕獲や病院のことで相談に乗っていただけないか」と市役所環境保全課に問い合わせ、役所からこちらに話がふられてきましたが、後日、住人の方が「相談はなかったことに」と身を引いてしまいました。ボランティア仲間の知人達と路地付近を調査し、ご飯をあげて下さっている4軒の方々と知り合いになり、路地の2ヶ所(A)宅と(B)宅で、TNRを行うことになりました。けいちゃんはチビちゃんと呼ばれていて、(B)宅の社長さんご一家がお世話をしていた子す。社長さんご一家は猫が飼えない上、お世話をしていることで近所に糞尿の迷惑がかかることを気にされていました。メス1匹TNR、メス2匹保護を優先して行い、残った3匹のオスの子猫達(タイガ、とらのすけ、プーちゃん)もその後去勢手術をして社長さん宅に戻しました。ひと段落したら、この男の子達を保護することも視野に入れていましたが、しばらくしてタイガは出て行き、現在は行方がわかりません。

 

けいちゃん♀134

GENERAL

毛色:キジ白
年齢:推定5ヶ月
体重:2.6kg
TNTA
2019年9月30日:保護
同日:避妊手術、駆虫、三種混合ワクチン、血液ウィルス検査(陰性)/えどがわ犬猫病院(江戸川区)
場所:市川市市川南1丁目
名前:けい(ちび)ちゃん
医療費:12300円(全額ねこ藩負担)

STORY

ある住人の方が「自宅のある路地に野良猫が多いので♀猫を手術したい、捕獲や病院のことで相談に乗っていただけないか」と市役所環境保全課に問い合わせ、役所からこちらに話がふられてきましたが、後日、住人の方が「相談はなかったことに」と身を引いてしまいました。ボランティア仲間の知人達と路地付近を調査し、ご飯をあげて下さっている4軒の方々と知り合いになり、路地の2ヶ所(A)宅と(B)宅で、TNRを行うことになりました。けいちゃんはチビちゃんと呼ばれていて、(B)宅の社長さんご一家がお世話をしていた子す。社長さんご一家は猫が飼えない上、お世話をしていることで近所に糞尿の迷惑がかかることを気にされていました。とにかく不妊手術をと、最初にけいちゃんを捕まえていただき病院に連れて行きましたが、ルルちゃん同様、けいちゃんもまだ若くおとなしい子ですので、リースはせずに保護して飼い主さん探しをすることにしました。( 卒業猫の記録K-143参照。)

 

ルルちゃん♀133

GENERAL

毛色:ムギワラ
年齢:推定10ヶ月
体重:2.6kg
TNTA
2019年9月28日:保護
同日:避妊手術、駆虫、三種混合ワクチン、血液ウィルス検査(陰性)/えどがわ犬猫病院(江戸川区)
場所:市川市市川南1丁目
名前:ルルちゃん
基本医療費:12300円
(ねこ藩負担12300円)

STORY

ある住人の方が「自宅のある路地に野良猫が多いので♀猫を手術したい、捕獲や病院のことで相談に乗っていただけないか」と市役所環境保全課に問い合わせ、役所からこちらに話がふられてきましたが、後日、住人の方が「相談はなかったことに」と身を引いてしまいました。ボランティア仲間の知人達と路地付近を調査し、ご飯をあげて下さっている4軒の方々と知り合いになり、路地の2ヶ所(A)宅と(B)宅で、TNRを行うことになりました。ルルちゃんは(A)宅で置き餌を食べていた子です。9月の中旬に既に(A)宅隣の空き家で子猫を産んでいたことがわかり、ルルちゃんと子猫4匹、一家丸ごと保護しました。路地のオス猫達におされ、充分に置き餌が食べられない状態で、体も小さくおとなしい若い猫ですので、リリースはせずに保護して飼い主さん探しをすることにしました。

 

ブルー♀132

GENERAL

毛色:黒白タキシード
年齢:推定2才
体重:3.5㎏
TNR
2019年8月26日:捕獲
避妊手術、駆虫/えどがわ犬猫病院(江戸川区)
2019年9月1日:リリース
場所:市川市新田4丁目
名前:ブルー
医療費:1,000円
(ねこ藩負担1000円+どうぶつ基金無料不妊手術チケットの提供)

STORY

隣の△丁目北側地域にある、昔から悪名高い野良猫通り。わかっているだけで2軒のお宅が不妊手術をせずに、長年、餌だけを与えています。生まれる子猫達は皆不健康で、生存率も高くはありませんが、1年を通して子猫は定期的に生まれています。保健所職員が訪ねて行っても動物愛護推進員の方が訪ねて行っても、餌やり宅は、知らぬ存ぜぬです。そんな状況で、個人ボランティアのAYさんが、この路地のTNRを始めました。餌やりさん宅に仕掛けた捕獲器に入った最初の猫がブルーです。餌やりさんはいる路地ですから、不妊手術さえ済ませてしまえば、少しは落ち着くでしょう。ねこ藩のお手伝いは、捕獲器、療養ケージ、キャリー等備品の貸し出し、病院往復の運搬、駆虫代普段とどうぶつ基金無料不妊手術チケットの提供です。

 

アンちゃん♀131

GENERAL

毛色:白黒ハチワレ
年齢:推定1才
体重:3㎏
TNR
2019年9月1日:捕獲
2019年9月2日:避妊手術
避妊手術、駆虫、三種混合ワクチン/えどがわ犬猫病院(江戸川区)
2020年9月7日:リリース
場所:市川市下新宿
名前:アンちゃん
医療費:9000円
(ねこ藩負担4500円:依頼者負担4500円)

STORY

2016年秋に母猫のTNRと子猫とらちゃんの件でお手伝いをした上村さん宅に、新しい猫達2匹が登場。若い白黒♂のはっちゃんと、親らしき白三毛♀ナンちゃんをTNR後、しばらくしてから現れたのがはっちゃんのきょうだい猫♀・アンちゃんです。捕獲計画を始めて1か月半後にやっとアンちゃんを捕獲。翌日に避妊手術を済ませ、上村さん宅玄関に設置したケージで5日間の療養後、外にリリースしました。アンちゃんは、現在もきょうだいのはっちゃんと一緒に上村さん宅の庭やご近所の方々にご飯をもらっています。病院への運搬は、ANさんが引き受けて下さいましたので、ねこ藩のお手伝いは捕獲器の貸し出し、手術費用の半額負担です。

詳しくはねこ藩ブログをご覧下さい。
2020年3月24日のブログ

黄疸の出ていた猫

 

ココ♀130

GENERAL

毛色:白茶
年齢:推定1才弱
体重:2.8㎏
TNR
2019年8月20日:捕獲
避妊手術、駆虫/えどがわ犬猫病院(市川市)
2019年8月27日:リリース
場所:市川市新田4丁目
名前:ココ
医療費:1,000円
(ねこ藩負担1,000円+どうぶつ基金無料不妊手術チケット提供)

STORY

この地域で野良猫製造工場として有名な2ヶ所のうちのひとつ、居酒屋Sがあります。餌やりをしている従業員は決して不妊手術を行わず、常にたんまりとした置き餌をする為、近隣の野良猫が集まり、子猫の出産が耐えません。その状況に心を痛めた若いボランティアAYさんが昨夏にTNRしましたが、今年もまた繰り返しです。少し離れた場所にお住まいの個人ボランティアNさんも、AYさんと協働で居酒屋でのTNRを始めました。Nさんが捕獲したココは妊娠中で堕胎となりましたが、Nさんが1週間自宅できちんと療養させてからリリース。ココは今でも居酒屋の置き餌に通っています。ねこ藩のお手伝いは、病院往復の運搬、どうぶつ基金チケット提供、駆虫代の半額負担です。

 

さびこ♀129

GENERAL

毛色:サビ
年齢:推定8才
体重:2.8㎏
TNR
2019年8月19日:捕獲
避妊手術、駆虫、抜歯/えどがわ犬猫病院(市川市)
2019年8月22日:リリース
場所:市川市新田4丁目
名前:さびこ
医療費:1,000円
(ねこ藩負担1,000+どうぶつ基金無料不妊手術チケットの提供)

STORY

この地域で野良猫製造工場として有名な2ヶ所のうちのひとつ、居酒屋Sがあります。餌やりをしている従業員は決して不妊手術を行わず、常にたんまりとした置き餌をする為、近隣の野良猫が集まり、子猫の出産が耐えません。その状況に心を痛めた若いボランティアAYさんが昨夏にTNRしましたが、今年もまた繰り返しです。少し離れた場所にお住まいの個人ボランティアNさんと協働で、AYさんは居酒屋Sの再TNRに着手しました。さびこは、居酒屋の通りをはさんだ向かい側にあるマンション1階の屋根付駐車場で、もう10年近くもご飯をもらい、ハウスまで用意してもらっている、居酒屋従業員の外猫のような子です。手術の麻酔下で、口内環境が非常に悪かった為、先生のご判断で全抜歯になりました。術後はもとの場所で、これまで同じように生活しています。ねこ藩のお手伝いは、捕獲器の貸し出し、病院往復の運搬、駆虫代の負担、どうぶつ基金無料不妊手術チケットの提供です。

 

きなこ♀128

GENERAL

毛色:茶トラ
年齢:推定1-2才
体重:2.9㎏
TNR
2019年7月25日:捕獲
避妊手術、駆虫、持続性抗生剤/モネ動物病院(市川市)
2019年7月27日:リリース
場所:市川市新田4丁目
名前:きなこ
医療費:14,256円
(ねこ藩負担7128円、AYさん負担7128円+KKさん宅での預かり代)

STORY

この地域で野良猫製造工場として有名な2ヶ所のうちのひとつ、居酒屋Sがあります。餌やりをしている従業員は決して不妊手術を行わず、常にたんまりとした置き餌をする為、近隣の野良猫が集まり、子猫の出産が耐えません。その状況に心を痛めた若いボランティアAYさんが昨夏にTNRしましたが、今年もまた繰り返しです。少し離れた場所にお住まいの個人ボランティアNさんと協働で、AYさんは居酒屋Sの再TNRに着手しました。近所に住むM姉妹が以前、若い茶トラ・きなこを見かけて撮影していましたが、きなこのホームがわからず、消えてしまったと思っていました。そのきなこが、今回、AYさんの仕掛けた捕獲器に入りました。リリース後も居酒屋Sにご飯をもらいに通っているようです。ねこ藩のお手伝いは、捕獲器の貸し出し、病院往復の運搬、医療費の半額負担です。

 

茶胡♀127

GENERAL

毛色:茶トラ
年齢:不明
体重:不明
TNR
2019年6月20日:捕獲
避妊手術、駆虫/えどがわ犬猫病院(市川市)
2019年6月?日:リリース
場所:市川市大和田3丁目
名前:茶胡
医療費:不明
(避妊手術=助成金、依頼者負担)

STORY

ボランティアのKKさんが、長年餌やりをしているご年配の方の住宅で子猫が増えていると聞き、TNRをすることになりました。KKさんのお手伝いで捕獲に出向いた際、同じ路地の角のご年配の住人のところにも未不妊の茶トラ・茶胡が通ってきていることがわかりました。茶胡の後をつけていくと、通りの向こう側の住宅の間で子猫2匹に授乳しているところを発見。迷わずに捕獲器3台を仕掛け、一家を捕獲。子猫達、ミ―シャ(K-131 )とタ―シャ(K-132 )は私が保護、茶胡はKKさんが手術に連れて行って下さいました。リリース後も、茶胡は同じ場所でご飯をもらっています。ねこ藩のお手伝いは、捕獲器の貸し出し、茶胡の捕獲と子猫の保護です。

 

さくらもち♀126

GENERAL

毛色:白キジ
年齢:不明
体重:不明
TNR
2019年6月18日:捕獲
避妊手術、駆虫、血液検査/真間ペットクリニック(市川市)
2019年7月1日:幼猫が離乳後、リリース
場所:市川市大洲1丁目
名前:さくらもち
医療費:不明
(避妊手術=助成金、ボランティアKKさん検査費用負担)

STORY

個人でTNRと保護を断続的に行っているAYさんが、自宅すぐそばにある住宅の換気扇ダクトの中で子育てをしている母猫を見つけました。消防署員の方がダクトに手を差しいれ一家を捕まえて下さいました。幼猫4匹はAYさんが保護、母猫さくらもちは、ボランティアのKKさんが病院に連れて行き手術を済ませて下さいました。術後、YAさん宅に設置したケージの中で幼猫を育ててもらい、子供達が離乳し始めた7月1日に庭にリリースしました。ねこ藩のお手伝いは、捕獲器の貸し出し(結局はネットで捕獲)と血液検査費用の半額負担です。

 

はっちゃん♂125

GENERAL

毛色:白黒ハチワレ
年齢:推定1才
体重:3.2kg
TNR
2019年4月24日:捕獲・去勢手術
去勢手術、駆虫、三種混合ワクチン/えどがわ犬猫病院(江戸川区)
2019年4月26日:リリース
場所:市川市下新宿
名前:はっちゃん
医療費:9000円
(ねこ藩負担4000円:依頼者負担5000円)

STORY

2016年秋に母猫のTNRと子猫とらちゃんの件でお手伝いをした上村さん宅に、新しい猫が2匹が登場。捕獲予定日の朝、上村さんは若い白黒♂のはっちゃんをきっちり捕獲。その日のうちに去勢手術を済ませ、上村さん宅玄関に設置したケージに入って療養。2日間、上村さんにお世話をしてもらった後、はっちゃんは玄関から外の世界に戻って行きました。ねこ藩のお手伝いは捕獲器の貸し出し、病院への運搬、手術費用の半額負担です。

詳しくはねこ藩ブログをご覧下さい。
2019年5月10日のブログ

黄疸の出ていた猫

 

にゃのわ♀124

GENERAL

毛色:黒
推定年齢:2-3才
体重:3㎏
TNR
2019年3月27 日:怪我治療の為保護(途中脱走→4月4日再捕獲)
2019年4月19日:避妊手術
2019年4月21日:庭にリリース
場所:真間1丁目
名前:にゃのわ
医療費:全て保護主負担
ねこ藩負担、手術代の半額4500円)

STORY

駅北側地域にお住まいのご一家の庭に2匹の黒猫が現れました。人慣れしている方の猫=にゃんとは、去勢手術後、ご一家の室内飼いの飼い猫になり、もう1匹の人慣れしていない猫=にゃのわは、TNR目的で捕獲器を仕掛けていましたが、捕獲前に交通事故にあったらしく、弱って動けなくなっていたところ、ご一家が保護し病院に連れて行って下さいました。回復して元気になった頃に避妊手術を行い、療養後に庭にリリースしました。ねこ藩のお手伝いは、猫ハウスの提供、捕獲器、ケージ、トイレの貸し出しです。避妊手術代の半額4500円も負担させていただきましたが、ご一家は同額を寄付して下さいました。

詳しくはねこ藩ブログをご覧下さい。
2019年5月4日のブログ「浸透する!:②黒猫にゃのわ」

浸透する!:②黒猫にゃのわ

 

ちりめん♂123

GENERAL

毛色:白キジ
年齢:生後6ヶ月
体重:2.6kg
TNTA
2019年3月12 日:捕獲
2019年3月22日:停留睾丸摘出・去勢手術・駆虫・抗生剤
/えどがわ犬猫病院(江戸川区)
2019年3月29日:血液ウィルス検査(エイズ・白血病共に陰性)・三種混合ワクチン
/えどがわ犬猫病院(江戸川区)
2019年3月29日:卒業
場所:市川市大和田13丁目→船橋市宮本6丁目
名前:ちりめん→じゃこ
医療費:14800円
預かり費用:2100円
フード費用:1400円
合計18300円(ねこ藩負担3200円:飼い主負担5800円:依頼者負担9300円)

STORY

2017年秋に母猫のTNRと子猫4匹の保護をお手伝いした現場に、近隣地区からお腹の大きな白猫が、生後6ヶ月くらいの子猫とともにやって来るようになりました。母猫のしらす捕獲から1週間後、子猫のちりめんを捕獲。メスだと思っていましたが、手術の際に、停留睾丸のオスだったとわかり、睾丸摘出(去勢)。預かりさん宅で過ごしている間に、ちりめんを飼いたいという希望者が現れ、術後5日目にお見合い、その2日後には、里親様宅に貰われていきました。お届け直後からゴロゴロと甘える用になり、猫好きなご一家と一緒に幸せに暮らしています。ねこ藩のお手伝いは捕獲器の貸し出し、病院への運搬、預かり場所の手配、里親様宅へのお届けでした。

詳しくはねこ藩ブログをご覧下さい。
2019年4月18日のブログ「異路同帰:路地の親子猫」

異路同帰:路地の親子猫

 

しらす♀122

GENERAL

毛色:白猫
年齢:推定5才
体重:3.6㎏
TNR
2019年3月15日:捕獲
2019年3月15日:堕胎・避妊手術・卵巣腫瘍摘出・抜歯(2本)・
アドボケート・抗生剤/えどがわ犬猫病院(江戸川区)
場所:市川市大和田13丁目
医療費:10000円
預かり費用:1500円
フード費用:1000円
合計12500円(ねこ藩負担4000円:依頼者負担8500円)

STORY

2017年秋に母猫のTNRと子猫4匹の保護をお手伝いした現場に、近隣地区からお腹の大きな白猫が、生後6ヶ月くらいの子猫とともにやって来るようになりました。先に母猫のしらすを捕獲。堕胎・避妊手術の際に卵巣の腫瘍も摘出、また歯の状態も悪かった為、2本抜歯をお願いしました。1週間の療養予定でしたが、ストレスのせいで飲まず食わずが続いた為、予定を変更し、早めにリリース。しばらく姿を見せなかった為、皆で心配していましたが、路地奥の住人にご飯をもらっていたことがわかり一安心です。ねこ藩のお手伝いは捕獲器の貸し出し、病院への運搬、預かり場所の手配でした。

詳しくはねこ藩ブログをご覧下さい。
2019年4月18日のブログ「異路同帰:路地の親子猫」

異路同帰:路地の親子猫

ぽんちゃん♀121

GENERAL

ソリッドポイント(焦げ茶×ベージュ)
年齢:推定1-2才
体重:3.5㎏
TNR
2019年2月5日:捕獲
2019年2月6日:避妊手術・アドボケート/えどがわ犬猫病院(江戸川区)
場所:市川市曽谷3丁目
医療費:6500円(依頼者負担6500円)

STORY

2018年9月からご自宅庭でご飯をあげているメス猫・ぽんちゃんが、発情期を迎えオス猫に追いまわされているので、避妊手術の手助けをお願いしたいと、市内にお住まいのMMさんからご相談がありました。捕獲器をお貸ししたその日にぽんちゃんを捕獲、翌日避妊手術。MMさんがご自宅内のケージでぽんちゃんを療養させ、1週間後にお庭にリリースしました。ぽんちゃんはMMさんの用意したハウスに寝泊まりし、現在もお庭で暮らしています。ねこ藩のお手伝いは病院への予約と捕獲器、簡易金属ケージ、療養ケージの貸し出しです。

詳しくはねこ藩ブログをご覧下さい。
2019年3月17日のブログ「ぽんちゃんの勝ち~」

ぽんちゃんの勝ち~。